価値評価 バリュエーション

不動産の適正な価値を把握し、有効な活用方法を判断するために、不動産鑑定士が作成する「不動産鑑定評価書」「不動産価格調査書」などの各種サービスをお客様のニーズとご予算に応じて提案します。

不動産鑑定評価

事業実績 をみる

標準的な物件の鑑定評価から、大規模物件、事業用不動産、特殊物件など、高度な手法を要求される鑑定評価まで、幅広いニーズにお応えします。また、工場財団における機械設備などの動産を含む評価や英文鑑定評価書にも対応可能です。

不動産鑑定評価書(サンプル)

  • 詳細

  • 費用

  • 納期

ご利用例

  • 不動産の証券化に関する鑑定評価
  • 不動産融資の際の担保価値の把握、担保価値の定期的な見直し、処分可能見込額の算定
  • 企業財務のための時価評価、公正価格の算定(減損会計、賃貸等不動産の時価注記、IFRS、企業結合、現物出資・交換等)
  • 不動産管理会社・建物所有目的法人の設立手続(土地無償返還届)における土地価額の参考書類
  • 不動産の売買、等価交換・合併に関する時価の算定
  • 法的・私的整理手続き、事業再生に関する評価
  • 継続・新規賃料、立退き料等の交渉・訴訟のための評価

不動産価格調査

事業実績 をみる

不動産鑑定士による経済価値の判定を行う簡易調査レポートです。短期間で登記事項、公法規制、現地の調査結果をまとめ、ご利用頂きやすいリーズナブルな料金で提供します。

不動産価格調査(サンプル)

  • 詳細

  • 費用

  • 納期

ご利用例

  • 不動産の売買、等価交換・合併・証券化などあらゆる局面での価格スクリーニング
  • 不動産融資の際の担保価値の把握、担保価値の定期的な見直し
  • 企業財務のためのみなし時価算定、公正価格の暫定的把握
  • 法務・財務・融資すべてにおいて、内部利用目的における時価の把握を迅速に行いたい場合

不動産机上調査

不動産鑑定士が、現地調査は行わず、公表されている地価公示価格などの各種指標をもとに実際の取引事例なども参考にして、小・中規模物件の価格を机上にて査定し、迅速にご報告する簡易調査レポートです。

  • 詳細

  • 費用

  • 納期

不動産鑑定評価書レビュー

証券化案件でノンリコース・レンダーやエクイティ投資家から提供された不動産鑑定評価書などを検証(レビュー)し、公正中立的な第三者意見として検証結果を報告します。

機械設備等の動産評価・調査

M&Aに伴う時価評価、会社更生手続における財産評定などにおいて動産評価の必要性が高まっています。また、今後もIFRSの導入に伴って、固定資産の公正価値測定の必要性は多くの局面で高まると予測されます。

有形固定資産(機械設備等)の「簿価」は、税務会計上の要請に基づくものであり、機械設備の「時価」を表示したものではなく、継続的なメンテナンスや技術革新、経済的諸要因などの機械設備の価値を真に左右する影響を織り込んでいません。そのため、時価評価の結果によっては「簿価」を上回る、あるいは下回る場合が考えられます。

有形固定資産の評価(機械設備等の評価)における時価把握のメリット

  • 時価>簿価 売買価格の適正化(合意形成)・資金調達(融資)・のれん圧縮
  • 時価<簿価 減損会計における損失額計上
  • 賃借人退去に伴う残置施設の時価評価など、取引の曖昧性排除

一方、中古市場が確立してしない有形固定資産の評価においては、評価人は評価の客観性・公平性・独立性を確保すると同時に、評価対象物である機械装置、工具器具備品、車両・運搬具などに精通していることが求められます。

当社では、専門性を有する各分野のパートナー企業との連携により、機械設備、生産ラインから重機、船舶などに至るあらゆる動産の公正価値測定サービスを提供しており、国際評価基準(IVS)、米国鑑定業務統一基準(USPAP)に基づく国際水準の評価手法の導入、動産・機械装置評価では唯一国際的に認知されているASA(米国鑑定士協会)の資格保有者による動産評価を提供しています。

ご利用例

  • 企業財務のための時価評価(IFRS、減損会計、企業結合、現物出資・交換)
  • 事業譲渡における事業価値評価のための固定資産の評価
  • 法的・私的整理手続き、事業再生における公正価値、清算価値の評価
  • 動産担保融資(ABL)における担保価値の評価
  • 工場財団(不動産および機械設備)の評価
  • リース物件における公正価値の評価
  • 課税評価額の算定
  • 賃借人退去に伴う時価評価(価値の高い残置施設の時価評価・重量構造物の撤去費用など原状回復費用の見積)
時価評価を伴わない調査のご利用例はこちら