ニュース

  • お知らせ

    JA金融法務に掲載されました

    経済法令研究会がJA系統金融機関向けに実務月刊誌として発行している「JA金融法務」にて、当社が執筆を担当する連載「法務局資料の見方」の第2回記事が掲載されました。

    JA金融法務 No.560/ 2017年7月号

    https://www.khk.co.jp/book/mag_detail.php?pid=52326

    ▼法務局資料の見方

    第2回 登記事項証明書の表題部の読み方

    ※同記事の要約版はさんゆう資料室にて公開しております。

  • お知らせ

    銀行法務21に掲載されました

    経済法令研究会が実務月刊誌として発行している「銀行法務21」にて、当社が執筆を担当する連載「既存取引先資産の再評価」の第4回記事が掲載されました。

    銀行法務21 No.816/ 2017年7月号

    https://www.khk.co.jp/book/mag_detail.php?pid=52317

    ▼既存取引先資産の再評価

    第4回 水産加工業の事業再生における在庫(棚卸資産)の場合

    ※同記事の要約版はさんゆう資料室にて公開しております。

  • お知らせ

    東京都不動産鑑定士協会の総会にて表彰されました

    6月1日に開催された東京都不動産鑑定士協会の第三十八回総会にて、「金融マンのための担保不動産の見方・調べ方」を著した当社鑑定統括部長の神山に対し、鑑定評価の理論手法等の研究に著しく貢献したとのことでその功績が表彰されました。

    書籍の紹介はこちら

  • お知らせ

    ARES不動産証券化ジャーナルに掲載されました

    不動産証券化協会の機関誌「ARES不動産証券化ジャーナル」(月刊)にて、当社が執筆を担当するマーケット・コラム「日本列島不動産鑑定士便り」が連載されています。

    アカデミックな論文というよりは、読み物としても楽しめることがコンセプトで、今回は、既に証券化の対象となっている不動産や、今後証券化の対象となりそうな不動産等について、当社と業務提携関係にある全国の不動産鑑定士からよせられた三友地価予測指数調査におけるトピック調査の結果をまとめたものとなっています。

    ARES不動産証券化ジャーナル Vol.37 2017年6月1日発行

    ▼日本列島不動産鑑定士便り

    第3回 私のアセットタイプ

    ※同誌全文は下記サイトからダウンロードできます。

    https://www.ares.or.jp/publication/journal/archive/2017/index.html

  • お知らせ

    JA金融法務にて連載が始まりました

    経済法令研究会が実務月刊誌として発行している「JA金融法務」にて、当社が執筆を担当する新連載「コツをつかんで融資業務を効率化!法務局資料の見方」が開始されました。

    JA金融法務 No.559/ 2017年6月号

    https://www.khk.co.jp/book/mag_detail.php?pid=52325

    ▼新連載 コツをつかんで融資業務を効率化!法務局資料の見方

    第1回 登記記録の基本、不動産登記とは

    ※同記事の要約版はさんゆう資料室にて公開しております。